生後1か月半のダップーの しつけ

ダップーのしつけ

生後1か月半のダップーの しつけ

ダップーが産まれて1か月半。
この時期のどんなしつけをすればいいのでしょうか?
そもそも、1か月半のダップーにしつけが必要なのでしょうか?
この記事では、生後1か月半のダップーのしつけについて
ご紹介します。

生後1か月半のダップーのしつけについて

結論から言うと、生後1か月半のダップーのしつけは
必要ないです。

なぜならば、

生後1か月半のダップーは、ワクチン接種が
まだ、済んでおらず、免疫が弱いので
汚れた手で触ると病気になる可能性があります。

ですから、ご飯やトイレの始末以外は
あまりケージから出さないようにしてあげてください。

特に、小さなお子さんのいる家庭では
遊ばせ過ぎて、犬の体調が悪くなることがあります。

また、子犬は、好奇心旺盛なため
異物を食べてしまったりすることもあります。

ワクチン接種が終わるまでは、なるべく
ケージで静かに寝かせてあげましょう。

しつけは、1回目のワクチン接種が終わってから
始めましょう。

本格的なしつけが始まる前に
プロのしつけを学んでみよう
↓↓↓↓↓↓

ワクチンスケジュール

①生後2ヶ月(1回目のワクチン)
 ↓1ヶ月後
②生後3ヶ月(2回目のワクチン)
 ↓1ヶ月後
③生後4ヶ月(3回目のワクチン)

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ