生後1か月半のポンスキーのしつけについて

ポンスキーのしつけ

生後1か月半のポンスキーのしつけについて
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

ポンスキーが産まれて1か月半。
この時期のどんなしつけを
すればいいのでしょうか?
そもそも1か月半のポンスキーに
しつけが必要なのでしょうか?
この記事では、生後1か月半のポンスキーの
しつけについてご紹介します。

生後1か月半のポンスキーの しつけについて

結論から言うと
生後1か月半のポンスキーのしつけは
必要ないです。

なぜならば、

生後1か月半のポンスキーは
ワクチン接種がまだ済んでおらず
免疫が弱いので汚れた手で触ると
病気になる可能性があります。

ですから、ご飯やトイレの始末以外は
あまりケージから出さないように
してあげてください。

特に、小さなお子さんのいる家庭では
遊ばせ過ぎて、犬の体調が悪くなることがあります。

また、子犬は、好奇心旺盛なため
異物を食べてしまったり
することもあります。

ワクチン接種が終わるまでは、なるべく
ケージで静かに寝かせてあげましょう。

しつけは、1回目のワクチン接種が
終わってから始めましょう。

本格的なしつけが始まる前に
プロのしつけを学んでみよう
↓↓↓↓↓↓

ワクチンスケジュール

①生後2ヶ月(1回目のワクチン)
 ↓1ヶ月後
②生後3ヶ月(2回目のワクチン)
 ↓1ヶ月後
③生後4ヶ月(3回目のワクチン)

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法