ミックス犬ヨーチー生後6カ月のしつけ

ヨーチーのしつけ

ミックス犬ヨーチー生後6カ月のしつけ

生後6ヶ月のヨーチーは、人間でいうと
9歳になります。本格的なしつけを始めるのに
ちょうどいい時期と言えるでしょう。
この記事では、生後6ヶ月のヨーチーの
しつけをご紹介します。

6ヶ月のヨーチーの特徴

6ヶ月のヨーチーは、心身ともに
成犬に近づき成長が著しい時です。

早熟なオスは、6ヶ月頃に
発情期を迎える場合もあります。

また、永久歯が生えそろい
毛が長くなるので
初めてのグルーミングが
必要な時期でもあります。

社会性を身につけさせよう!

ヨーチーは、お散歩が必要ない
と考えている飼い主さんが
いらっしゃるかもしれませんが

お散歩は単なる運動だけでなく
他の犬との コミュニケーションしたり
外の世界に なれる機会でもあります。

2回目のワクチン接種後は、
お散歩で社会性を身につけておかないと

すぐに吠えたり噛み付くなどの
問題行動を起こしてしまいます。

生後6ヶ月のヨーチーの しつけのポイント!

主従関係をしっかりと

ヨーチーは
ぬいぐるみのように可愛いので
つい甘やかしてしまいますが

この時期に
しっかりと主従関係を構築しておかないと
成犬になっても、問題行動に
悩まされることになります。

生後6ヶ月のヨーチーは
集団のリーダーになろうとする本能が
出てくる頃でもあります。

飼い主さんの立場が逆転しないように
主従関係をはっきりさせ、ダメなことは
ダメと教えることが大切です。

ヨーチーの無駄吠えのしつけ

ヨーチーの無駄吠えの直し方は
要求に応えないで無視することです。

吠えたからといって
その都度
対応していると
「吠えれば、かまってもらえる」
と学習してしまいます。

ですから、吠えて要求する場合は
完全無視で別の部屋へ行き

吠えるのをやめたら、部屋へ戻り
大げさに褒めてあげましょう。

繰り返し、何度も教えることで
「吠えると、かまってもらえない」
ということを理解し、吠えなくなります。

ヨーチーの噛み癖のしつけ

噛みそうになったら
ヨーチーの口を軽く手で閉じ
低い声でダメと言いましょう。
そして、噛まなかったら、思い切り褒めます。

繰り返し教えることで噛まなくなります。

どうしても、しつけがうまくいかない時は、、、

プロのしつけ法を学んでみる
という手もあります。
↓↓↓↓↓↓

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ